敏感肌にあったスキンケア化粧品の選び方は?

こんにちは、サキです。

化粧品を使用すると肌がピリピリしたりチクチクしたりして肌に合わないと感じることありませんか?これは敏感肌に見られる症状です。

敏感肌の場合、肌のバリア機能が低下しているので、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしやすい状態になっています。

その為、肌に合わない化粧品を使用していると、肌が痒くなったり、湿疹ができたり、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

では、肌が敏感になっている状態のときは、どのようなスキンケア化粧品を使用すればいいのでしょうか。

 

敏感肌の方のスキンケア化粧品の選び方について

敏感肌 化粧品

出典元:写真AC

敏感肌の方は、敏感肌向けに発売されている化粧品を選ぶようにしましょう。

敏感肌向けの化粧品なら発売する前に、実際に敏感肌の人に使ってもらい、肌トラブルが起きないかどうかの確認テストが行われているので安心です。

商品のパッケージには、「パッチテスト済み」や「アレルギーテスト済み」といった表記が出ているので、購入する際は確認するようにしましょう。

 

洗顔料や日焼け止めも敏感肌向けを選ぶ

洗顔料やクレンジング剤なども、皮膚のバリア機能を低下させずに使用できる敏感肌向けの商品を選ぶと良いでしょう。

次に日焼け止めですが、日焼け止めの配合されている成分表記は、「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類に分けられます。

敏感肌の方は、「紫外線散乱剤」のみを使用している商品を選びたいところです。

プラスで、「紫外線吸収剤不使用」と書かれていれば使用しても問題ないので、商品を選ぶ際に確認するようにしましょう。