目元の正しいスキンケアの方法

こんにちは!エリです。

目元というのは、人の印象を大きく変えてしまいます。

顔の中でも目元は皮脂が少なく乾燥しやすいので、しっかりとスキンケアをしてあげないと乾燥小じわなどの原因になってしまいます。

そこで今回は、乾燥小じわにならないための「適切な目元のスキンケア方法」を紹介します。是非参考にしてくださいね。

 

乾燥小じわができる原因

乾燥小じわができてしまう原因は、主に以下の3つになります。

  • 間違ったスキンケアをしている
  • 紫外線によるダメージ
  • 生活習慣や食生活の乱れ

 

乾燥小じわは保湿不足をはじめ、シートタイプのクレンジングを使用していることで、汚れがしっかりと落とせていないことが原因でできてしまったりします。

また、紫外線が強い夏場に日焼け止めを塗らないでいると、肌がダメージを受けてしまうので小じわだけでなく、シミやそばかすの原因にもなります。

目元の正しいスキンケアで、しっかりと乾燥小じわ対策をするようにしましょう。

 

目元にできる乾燥小じわの正しい対策方法

目元 スキンケアやり方

出典元:写真AC

乾燥小じわを改善させるには、以下の対策をとることが重要になります。

  • 正しいスキンケアで乾燥小じわを防止する
  • 生活習慣を整えて乾燥小じわを改善させる

 

まず、スキンケアをする上で大事なのは肌に余計な刺激を与えないことです。

以下のようなスキンケアは肌に対して強い刺激になってしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

  • 肌をこする
  • 肌を叩く
  • 肌をひっぱる

 

クレンジング剤は肌にこすりつけるように使用すると、それだけで肌はダメージを受けてしまうのでよくありません。

また、コットンを使用して肌を叩きながらのパッティングもあまりおすすめできません。肌を引っ張るようにマッサージしながらクレンジングするのも肌に刺激を与えてしまうのでやめるようにしましょう。

 

ただ、これらを全く行わなずにスキンケアするのは難しいですよね。そのため、クレンジングはできるだけ短時間で行うようにするとよいでしょう。

まず、クレンジング剤は肌への負担が大きいですので、30秒~40秒程ですすぐようにしましょう。

時間をかければ汚れが落ちると思っている人も多いですが、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうことになるのでよくありません。

次に洗顔料ですが、ケチらずたっぷりと使用しぬるま湯でしっかりすすぐことで肌へのダメージが軽減されます。

また、化粧水や美容液使用する際は、優しくハンドプレスで馴染ませるようにしましょう。乳液やクリームをつけるときも、同じようにハンドプレスをすることによって、肌へのダメージをかなり抑えることができます。

 

まとめ

肌はちょっとした刺激でも簡単にダメージを受けてしまうので、優しくケアをしてあげることが重要になります。

殊に目元は肌が薄いので余計に優しくケアする必要があります。

なお、すでに目元の小じわが気になるという方は、アイクリームを使用してやさしくケアしてあげるとよいでしょう。

サキがおすすめしたいアイクリームは、「ポーラBAアイゾーンクリーム」です。価格は少々高めですが、大事な目元のケアですからね。

効果が期待できる良いものを使用して、正しくしっかりケアしたいものです。