スキンケアに化粧水は必要なの?

初めまして、エリといいます。

「スキンケアをする上で化粧水は必要か不要か」については、ずっと続いている論争のひとつです。

そこで、そもそも化粧水って絶対に使わないといけないものなのか、化粧水はなんの為に使うのかを紹介したいと思います。

 

化粧水は必要?何のために使うの?

スキンケア 化粧水
出典元:写真AC

化粧水は保湿の為に必要と言う人がいますが、それは違います。

そもそも化粧水というのは99%近くは水でできていて、美容成分や保湿成分は1%程度しか配合されていないのです。

化粧水の役割は保湿ではなく、肌の角質層に水分を与えて皮膚を柔軟な状態にし、みずみずしい柔らかな肌へ導いていくためのものです。

 

多くの人は保湿の知識が間違っているので、説明したいと思います。

まず、保湿がされているというのは角質層にしっかりと水分があって、かつ水分が逃げないように油分で蓋をされている状態の事を言います。

そして、肌全体に満遍なく行き渡っている状態になることが、肌が保湿されているということなのです。

その為、水分だけを与えたとしても、肌表面ですぐに乾燥した状態になってしまいます。化粧水だけを使用しても水分が肌表面から逃げてしまうと、それは保湿されているとは言えないのです。

化粧水自体がほぼ水でできているので、化粧水だけ使用しても肌を保湿させることはできません。

 

これらを総合して化粧水の使用については、30代以上の年齢によって肌に悩みがある人にお勧めします。30代以上でなくても、乾燥肌の人、インナードライの人にも必須アイテムといえます。

このように、毎日のスキンケアで化粧水は、必ず全員使用しなければいけないということではないのです。